ストレス・疲労感の軽減!リモートワークでも仕事環境を整える知識

皆様こんにちは。匠に学ぶ事務局です。 3月より一般公募の習い事はすべて自粛体制の為、募集型の習い事の情報発信はストップしておりました。 徐々にオンンラインにも移行しつつありますのでお役に立ちそうな内容やオンライン対応のレッスンの情報については再開したいと思います。 GWはいかがだったでしょうか? 今年は自宅で過ごされる方も多かったのではないでしょうか。 今回は我らが苔庭盆栽を現代に伝える小原流生け花師範、トータル グリーンアーティスト 小山先生のオンラインレッスンについて書かせて頂きます。

苔庭・盆栽は年配の方がやる習い事・お稽古と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今、若い方にもひそかなブームにもなっており、苔テラリウムはすごくわかりやすい馴染みのある緑の楽しみ方ではないでしょうか。



お洒落なカフェと盆栽のインテリア


苔庭・盆栽だけでなくインテリアとしてお持ちの観葉植物は誰もが一度は購入・育ててみた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 苔庭の歴史は江戸時代までさかのぼり、昔、お殿様が参勤交代の際に自身の城、庭を離れて長距離を移動する際に庭を眺めて景観を楽しむ事が出来なかった為に手元でコンパクトにマイ庭を再現させて楽しんでいたというお話もあるとかないとか。 ----------

※日本庭園についてはとても詳しく書かれたこちらをお勧めします。 読みだしたらめちゃくちゃ面白いので後でご覧ください。


参考:日本庭園探訪レポートと歴史のこばなし
「Niwasora」
江戸時代の庭
http://niwasora.net/rekishi09/



小山先生はそんな歴史のある「緑を楽しむ文化を現代に引き継ぎ、楽しく自分で作ってみる機会を神戸中心に会場・講座を行っております。

植木作り教室の風景

オフィスでも観葉植物、ご自宅でもインテリアとして・ガーデニング・家庭菜園を楽しまれる方も多くいらっしゃいます。 最近では大手企業さんも健康経営の一環として緑を中心としたオフィス環境づくりとして取り組まれはじめています。



参考:パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社
https://www.pasona-pbs.co.jp/column/comorebiz/greenvisionrate.html



オフィスや自宅は一日の中でも多くの時間を過ごす場所です。 その環境は快適である事が前提である必要があると思います。 リモートワークでは仕事もプライベートも同じ空間になりつつあります。 業務効率・モチベーション・リラックス。このキーワードは常に生活する上で求められる項目ではないでしょうか。

そこで!



匠に学ぶでも以前から注目している「緑視率」という言葉があります。 ※効果については上記サイトで非常に分かりやすく解説されておりますので是非ご参考になさってください。 ▼▼▼簡単に取り組める内容でお伝えすると 「ストレス・疲労感の軽減」の身近な策としては 視界の15%に緑を置くと効果が高いと言われています。 おじいちゃん・おばあちゃんが愛でている盆栽や旅行の記念に買った植木鉢やお祝いで頂いた観葉植物が存在しているだけで癒してくれているのです。 ましてやご自身が作った作品や観葉植物は愛情を注ぐほど家族のような存在になります。 筆者も小山先生に伸びすぎたガジュマルの散髪?剪定を教えてもらいました