top of page

緑がもたらす期待できる効果

今日は匠に学ぶでも「緑と遊ぶ」をテーマに苔テラリウムや苔庭盆栽の体験教室をやって頂いている、


江戸時代から続く「いけばな小原流師範」小山先生の教室で


植物がある生活でどんな効果が期待できるか調べてみました🌱




 

部屋の隅やテーブルの上に一つ生花や観葉植物があるだけで緑のある生活になります。 前にも和室に緑は馴染むと書きましたが、畳と同系色だからです。 一般のご家庭の洋室であればオレンジやブラウンと愛称の良さそうですね?

観葉植物中でも「エコプラント」と言われている植物があります☘️ 一般の植物と比較した時に化学物質を除去する効用が大きくなるといわれているのです。 スマホの普及で目を酷使する生活なので視力の低下・肩こり・腰痛・頭痛・精神の疲れにつながるそうです。 「精神の安定」「心の瘉し」「リラックスの効果」から「緑は名医」と言われている所以なのですね? ある専門家の調べによると肝臓や腎臓の働きに関わりを持つそうです。 起きている間、常に視界の中入る「緑との接触頻度」を上げる事の大事さ。 常に側に緑の名医がいてくれてると思うとなんだか安心ですね。




 

匠に学ぶ 

個人セッション・お友達同士のワークショップ受付


ご予約・お問合せは匠に学ぶ事務局まで!

06-7164-1168


メール

メールフォーム⇒トップページ下部より

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page