従業員さんの健康づくりが生産性を上げる



健康経営を企業の研修で取り入れて頂いております。

匠に学ぶでは健康運動実践指導者、人間学部 健康スポーツ学科講師、レクリエーションスポーツプランナーをされている講師の方に健幸経営研修として現場で働く人たちの健康意識を高めるお話をさせて頂いています。

今回は2019年新卒の従業員様28名程度の方々。

特に関西の企業では全く浸透していない健康経営®。

経済産業省と東京商工会議所も推奨している健康経営®は労働人口確保の為に

現場で働く人たちの健康寿命を延ばすことで【健康で長く働ける環境づくり】を会社を上げて取り組んでいきましょうというざっくりといえばそのようなお話。

問題になってから治療を始めるのでは手遅れの場合も。

そこまで深刻な状態になる前にやっときゃよかったをなくしましょう。

我慢しながら仕事をしていることの方が、病気で休んでいるよりも

会社の生産性が低いってデータもあるんですよ。

ほっておけば勤務中や通勤中の労働事故に繋がり、会社として責任をとらなければならないケースは

決して他人ごとでは無い笑えない話。

そんな取り組みを一次予防として自分でセルフメンテナンスできる取り組みを弊社・講師・インストラクターの先生方が問題の解決に導きます。

またほかのインストラクターの先生の法人様向けのご活躍も後日掲載させていただきますね!

企業研修で従業員さんのスキルアップ・人財育成をメインとしている会社だからできる事がたくさんあります。

従業員さんの健康づくりに関するお話は無料でできるものもあるのでお気軽にお問合せください。

-----お問合せ-----

学びの知識を必要な時に必要なだけ

関西のスキルシェアマーケット

「匠に学ぶ」事務局

06-7164-1168

-----運営会社----- 講師人材エージェント総合サービス 株式会社ASAMIN ----------

#健康経営 #アブセンティーイズム #運動 #体操

特集記事