top of page

【肩こり・腰痛と脂肪の関係】実はお腹まわりの脂肪があるとこんな状態です【キックボクササイズ・大阪】


キックボクササイズ・パーソナルトレーナーの水本と申します。


陸上自衛官で三年間勤務しておりまして


陸上自衛隊を経た後に

パーソナルトレーニングジムで

五年ほどパーソナルトレーナーとして

務めた経歴があります。


そのパーソナルトレーナー時代は

外国人の選手であったり

阪神タイガースの選手であったり、

あとはセレッソ大阪などの


そういうプロのアスリートと社会人の方々を

パーソナルトレーニングさせていただいて


だいたいキャリアとしましては

1万件以上パーソナルトレーニングの

実績がございます。


今僕は一般の方々を対象に

パーソナルトレーニングを

行っているんですけれども


だいたい30代から50代ぐらいの

男性の方がお客様としては

多くおられるような状況で


その方々がどういうお悩みを

持っていらっしゃるかと言いますと


肩こり腰痛の改善であったり

あとはやっぱりお腹ですね

体脂肪が多くなってきたりとか

健康の数値があまりよろしくないので

これを下げたいそういうお悩みを

受けることが多いです


その中でですね

まず一つピックアップして

今日はお話させていただくんですけれども


これどういうふうに改善したらいいのか?

っていうところこれをですね

一つお話させていただきます。


昨今ですね、皆さんやっぱり

デスクワークが多くて

ずっと姿勢が硬くなってる。


あとはスマートphoneですね。

首の位置が前になってる。


ストレートネックって言うんですけれども

こういう方が多くてですね。


まず一番大事になってくるのは

体を動かすこの首周り・肩周りの筋肉を

大きくこう 伸ばして 動かす事が大事。


これはなぜかというと

筋肉っていうのは

ゴムのようなものなので

伸び縮みさせてあげることによって

筋肉の中にある血管が動くんです。


筋肉の中にある血管が動かないと、やっぱり老廃物が溜まっていたり、


また老廃物が溜まることによって

そこはむくんでいたり

それが痛みの原因になってきますので

まずは僕はキックボックササイズをお

勧めしてお世話してるんですけども


家でストレッチするだけでも

全然変わってきます。


肩がすっきりしたな!とか

痛みが取れたなあ!

っていうような


そういう実感はすぐ出てきますので

それがまず一つお勧めです。


2つ目としましては

まあやっぱり筋肉って

ずっとほっといたら

どんどんどんどん硬くなってくんですよ。


ウエイトトレーニングがやっぱり

皆さんトレーニングされるものの

主流として考えると思うんですけども


ウエートトレーニングもいいんですけど

あれもある意味、


筋肉がストレッチされるんです。


いいんですけど、

どちらかというと

筋肉をこう縮める動きっていうのが

強くなるので、


同じ自分の好きな

トレーニングばっかりしてしまうと、


そこばっかりどんどん

縮まって言ってしまって


でそこがまあ血行が悪くなって

どんどん筋肉動かなくなっていく

ことによって、


痛みが 出てきますので、

筋力トレーニングウェブでもいいんですけども


まずはいろんな方法、

全身運動が大事ですね。


大きく体をいろんな方向に動かす

筋肉の硬さを取ってあげるこれが大事

これが2つ目で


3つ目は

体脂肪 お腹周りにお肉がついてきた

という方が多いと思うんですが、


これって妊婦さんと同じような状況なんです。

お腹に赤ちゃんがいるんで

お腹が大きくなって


このお腹に体が持って行かないように

ちょっと反った状態で

基本立ってるんですよね。


これってずっと

腰に負担がかかった状態が

続いているので

腰痛なって仕方ないですよね?


妊婦さんは出産すると

赤ちゃんがお腹にいた分が

なくなっていくと思うのですが


お腹周りに脂肪がついてる人って

お腹周り20キロとか脂肪が付いているので


このずっと脂肪を

背負った状態になってるんで、


それはもうずっと

腰に負担がかかってるので

やっぱりこれをなくすことが

腰痛をとる一つ目で


やっぱりお腹に脂肪があると

こうずっと反った状態がしんどいから

「よいしょ」って

体が前のめりになってしまう。


そうすることによって

首の位置が前になるし

胸がこう潰れているので

背中がずっと引っ張られた状態で


どんどんこの背中周りが

引っ張った状態で

硬くなってしまって


これが肩こりの原因になってますから


基本的に一番大事なのは

頭から足先まで一直線になった状態


背骨で頭の重さをちゃんと支えている状態。

これが一番大事。


あんまり良くない

胸を張って、耳・肩・腰・足裏までが

一直線になった状態っていうのを作るのが

大事。


最終的に

「見た目にいい体」っていうのがやっぱり

「健康的な体」になっていますので


お腹周りを落ち着かせて

姿勢の整った綺麗な体

いうのを作っていくことが

肩こりと腰痛の

一番の改善方法になります。


僕はそういう方法を

キックボクササイズを通して

皆様に お伝えしています。


ぜひ気になる方は

自分の方に体験などいただければと思いますではですね


この話が気になった方は、

ホームページの概要欄の方見ていただければ

そちらから詳細を確認することができますのでぜひそちら確認してみてください。


ではまた次のコラムでお会いしましょう。


1人の講師との出会いがターニングポイントに☘️ 関西で体験教室開催中🌱マンツーマン指導・専門家へのお問い合わせは【匠に学ぶ】迄📩

 

■レッスンについて


※ご希望のエリアにお応えできない場合がございます。


※ご不明な場合はお問い合わせ窓口まで

お電話 06-7164-1168


 

■お申し込みは「候補日」「参加人数」「ご希望の時間帯」「ご希望のエリア」を入力し送信ください。


※出張指導、個別講座、企業研修のお問合せはご相談ください。


※受講料は銀行振込またはクレジット決済を選択してください。


当社より予約内容確認メールが送信されます。


​※キャンセルは1週間以内は半額、当日は全額頂戴いたします。


※銀行振込の場合、申しご予約までの流れ込み日を含めて3日以内(土日祝日除く)にお振込みください。

 

■法人様向け

出張トレーニングのお問い合わせはこちら


ミット打ちで始まるコミュニケーション研修

を学ぶ企業研修のお問い合わせはこちら。


※ご不明な場合はお問い合わせ窓口まで

お電話 06-7164-1168 


----------

専門家から学ぶ

「大人の習い事・お稽古・研修」

「匠に学ぶ」運営事務局


TEL&FAX 06-7164-1168

E-MAIL support@takuminimanabu.com


produced by 株式会社ASAMIN https://www.asamin.co/

---------

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page