【離婚・夫婦問題を解決する専門家】ハンコを押す前に必ず決める養育費【心理カウンセラー×司法書士】

こんにちは「人生に寄り添う・かかりつけカウンセラー司法書士」の小高です。

あの離婚されてからこう生活、

経済的にどうしようっていうことで

戸惑われてる方も結構いらっしゃるんですけれども、


離婚してから離婚する前にですね

お二人で話し合いがもし出来るのであれば、

きちんとお子さんの養育費 についてもお話をして


「お一人当たりいくら」


っていうふうに決めておかれた方が

いいと思います。


なかなかここですね

お互いこう離れてしまう、別れてしまうと

そこの話、相手もできなくなってしまうので


離婚届に判を押す前に「お一人当たり」

たとえば小学生のお子さんだったら小学生の間は例えば月1万円ずつとかね


中学生になるともっとお金がかかるので、

中学生からは2万円ずつで20歳になるまで

まあ大学卒業するまでいくらっていう形で


きちんと取り決めをしてされたら

いいんじゃないかなと思います。


成立した後に決めちゃったら

離婚が成立してからそれを話し合いをしようとすると、


お互いもう特に払ってもらう、

払ってくださる方の側にとっては、

なかなかそれに応じない


っていうことになるので強制力がないですよね。


ですので、

その離婚の前にある程度決めておいて

離婚のときにあの公正証書っていうね


公証人さんのところで

離婚の協議書を作ることが、

公正証書を作ることができますので


そこできちんと

今後いくらずつ払って行きますっていうね、

公正証書を作ってもらって。


でさらに

そのお給料、もし払わなかった時には、

お給料を差し押さえ出来るっていう

文章を作ってもらうことができるので、


可能であればそこまですれば

一番安全だと思います。


それではいかがでしたでしょうか?


この離婚についてこれからの

財産の形成について生活について


もっと詳しくお知りになりたい方は

概要欄の方をどうぞご覧ください。


ではまたお会いしましょう

ありがとうございました。


 

■ご予約までの流れ 下記の予約URLから「候補日」「参加人数」「ご希望の時間帯」「ご希望のエリア」を入力し送信下さい。

またはTEL:06-7164-1168よりご予約ください。 ■夫婦問題・離婚カウンセラーのプロフィールページ https://www.takuminimanabu.com/counseling ■ご予約ページ https://pro.form-mailer.jp/fms/c46a606e178719 ※予約内容確認メールが送信されます。 ※受講料は銀行振込またはPayPal決済を選択してください。 ​ ※キャンセルは1週間以内は半額、当日は全額頂戴いたします。 ※銀行振込の場合、申しご予約までの流れ込み日を含めて3日以内(土日祝日除く)にお振込みください。企業研修・専門家のお問い合わせはこちら https://www.asamin.co/ ---------- 専門家から学ぶ習い事・予約プラットフォーム 「匠に学ぶ」運営事務局 TEL&FAX 06-7164-1168 URL https://www.takuminimanabu.com/ E-MAIL support@takuminimanabu.com produced by 株式会社ASAMIN https://www.asamin.co/ ----------


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square