top of page

【離婚・夫婦問題】離婚届を出す前に確認すべき3点【司法書士×心理カウンセラー】

離婚・夫婦問題のカウンセリング

ストレス・アンガーマネジメント研修について


今日は

離婚届けを出す前に

準備することを

お伝えして行きますで


その大事なことを

三つ今日はね

大まかに分けて

お伝えしたいと思います。


まずその大事な事の

一つ目は

まず今、

二人で夫婦で持っている財産が

どんなものがあるのかっていうことを

確認しておいてください。


財産っていうと

「うちにはお金ないし」とか

「アパートを借りてるし」

っていうことで


「財産なんてないわ」


って思われるかも

しれないんですけれども


まず「預貯金」ですね。


自分の名義だけじゃなくて

ご主人名義のものも含めて

預貯金いくらあるか?


住宅もし持っていらっしゃる方は

ローンの残高ですね


ない方はいいんですけれども

ローンの残高いくらあるか?

車のローンの残高いくらあるか?


っていうところまで

確認しておいてください。


預貯金は二人合わせた分

自分の分と旦那さんの分の

「合算した金額が半分こですよ」

っていうのが

法律の決まりになってますので


自分がパートでね

もし預貯金0円だったとしても

旦那さんの名義の

預貯金を半分もらう権利

は、あります。


またローンの残高、

車のローンの残高も

ローンがあれば

それもマイナスの財産になるので

離婚する時に半分こになるんですね。


なのでそれを合算して

プラスが多いのか?

マイナスが多いのか?

っていうことはね


きちんと確認して

おかれたほうがいいと思います。


そしてもう一つ

ご主人の収入ですね。

自分の収入と

ご主人の収入

合わせて今いくらぐらいあるのか?


それによって今後お互い

お子さんの養育費だったり

いくら払っていくのか?

っていうことが決まってくるので


もしできれば

お互いの源泉徴収票なんかを元に

収入がいくらあるか?

っていうことは

確認しておかれたら

いいと思います。


そして

もう一つ大事な事の

二つ目ですね


それは離婚したときに

自分の住まいをどうするか?

っていうことですね。


お子さんいらっしゃる方は

多分そのお子さんが

転校するとかしない

っていう

学校の校区の問題も

あると思いますので


今お住まいの所から

あまり離れない所にするっていう

選択肢もあるし


逆にそこから

離れたいということであれば


その行った先の

学校の環境だったり

生活環境を確認しておく


下見しておく

近くの公共の

最寄りの電車まで何分とかね

歩いたりなどれぐらいかかるのかなとか

治安はどうかな?ということも

確認しておく必要があるかと思います


そして三つ目ですね

でこれは

これからの生活の事になります


これからの生活

どうやっていこう?

ていうことが

一番大事だと思うんですけれども


もしお仕事されていらっしゃらない方は

やっぱり自分がそこで

パード収入 でやっていけるのか?とか

もしすぐにお子さん小さくって

働きにも出かけられないということであれば


じゃあそこの行政に移ったときに