書道を始めたい方のよくあるお悩みについて



今回は書道を勉強してくださっている方生徒さま方のお悩みについてお答えさせていただきたいと思います!



私がこの匠に学ぶさんのレッスンでさせていただいているのは少人数制レッスンそれから個別指導オンライン事業が中心になります。


その中で生徒様方から1番多かった質問が、日常生活の文字が上手くならない字の癖を治したい。


今の字を変えたい。今の字のどういうところを改善したら上手になるかっていうことがあったんですよね。


ちょっとまとめると普段の字が綺麗になる日常生活の字が上手になるようなことに対してのご相談が多かったです。


私がこのレッスンでさせていただいているのは皆様の普段の字を見せていただきます。


そしてその日常生活で字を書かれない方はその場でお名前や住所など普段使われる用語を書いていただきます。


その文字を拝見して例えば

「この生徒さんは払いが上手だ」とか、

「この生徒さんは縦線が上手」

「この生徒さんは強弱のつけ方が上手」

「この生徒さんは字の大きさを揃えるのが上手」とか、


皆さんそれぞれの魅力があるんですよね。


その文字をその魅力を生かすためのお手本っていうものをまず作らせて頂きます。

実際に本能のままに書いていただく。


その生徒様ごとに合せてお手本を作るでそれを見て書いていただく。


で添削する→そしてまだ書いていただく→添削する→書いていただく。



このワンクールを終えてから、それぞれ例えば