話し方の悩みを解決するフリーアナウンサーの話し方講座について「話し方のトレーニングってどんな事をするの?」



話し方、伝え方そしてコミュニケーションの取り込みトレーニングを行っています話し方トレーナーのフリーアナウンサーの青田と申します。


フリーアナウンサーとして25年間いろんなお仕事をさせて頂いてまいりました。


司会・ナレーション、司会であればウェディングもありますけれども大きな何千人規模のイベントであるとか、ちょっとテレビで取り上げられるようなイベントであるとかいろんな経験させていただいています。


ナレーション朗読、それから子供達の小学校5年生6年生1000人ぐらいを教える国語の発声のトレーナーというのも務めてきました。


まあそんな中でアナウンサーのスキルテクニックっていうのが実は人のコミュニケーションというところにすごく働くんだな。人の心をつかむことができるっていうことを今はいろんな方にトレーナーとして指導させていただいています。


私のところにそうですねいろんな方から問い合わせを頂くんですけれども。例えば結婚式の主賓を頼まれました。どんな話をすればいいですか?っていうような


PTA総会の司会を頼まれています。まず滑舌が悪いのと声が通らないので教えてくださいっていうような。


あとはそうですねプレゼンテーションでZOOMで社員で発表しないといけないんだけれどもどうしても嘘くさい。


「本当に想って喋ってる?」っていうふうに言われたことがあるって言うのでショックを受けてこられた30代の女性の方であったりとか。


あとはお客様の気持ちをなかなか掴めない保険営業マンの方。


いろんな方が来られますね。そんな中でもプロのパフォーマーさん。世界に発信するようなパフォーマーさんであったりとか、今、劇団東俳のかわいい女の子の指導などもさせていただいています。


ということで今日は私がどんなトレーニングをさせていただいているのかを少しお話させていただきたいと思います。ちょっと硬いですよね。いいですか?


はいじゃあ続けていきます。いろんな方から問い合わせを頂くんですけれども、


伝え方に自信がない自分の言葉がはっきり相手に届かないっていう方が多いです。


大体最初にヒアリングをさせていただいて目指すところであったりとか、自分の強み。


例えば笑顔がとても私は自信があります。でも声がしっかり通らないです。