【職場の人の問題を解決する専門家】CH上司編・ハラスメントが起こる理由と対策②【人事コンサルタント】セクハラ・パワハラ

行動分析研究家の講師プロフィール

営業研修・人事採用コンサルティング



はいそれでは

次はCH(チャレンジマスター)タイプ

が、上司の場合の組織の話をします。

でね自分がCHかどうかって

わからないんですけど、

データ取ればすぐに分かります。

簡単に言うとですね

日常生活の中だったら

ちょっとこう

「上から目線」とか

「ちょっと変わっている」

っていう人が 「CH 」


CHが上司になる時に

「こんなやつがほしい」って言って、

あちこちから集めてきた時に


自分の横に持ってこない

OF(オフェンス)タイプ。

確率が少ないんです。


なぜかというと

OFは一言二言多いんで

CHは嫌がるんですね。

従順なのは何か?というと

BA(バランス)とDE(ディフェンス)タイプ。


CHはこのタイプを

部下に持ってきたいと思います。

なんせ逆らいませんから。

滅私奉公タイプですから。


じゃあ同じタイプのCHは?

半年とか一年とか

短期間の上司部下の関係

だったらいいんですけど

長くなってくると

だいたい喧嘩します。

まあこれも

細かいデータによって

変わってくるんですが


上司として成り立つと

このバランスとディフェンスの

構成比率が非常に増えます。

上に食ってかかりますので

OFを横にはおきません。

すると、

問題が起こりませんよね?

BA・DEは逆らいませんから


この組織は

このCH上司がいなくなったら

業績は一発に下がるんです。

「言ったとうりやれ!」

それをずっと言ってますから


もうこのBA・DEタイプは

ずっとパワハラを受けているんです。

言ってる方は

「業務や!これは仕事で言ってるんや!

立場で言ってるんや!」


必ず言います。

「個人じゃない

俺の役職がそうさせてるんや!」


必ずおっしゃる 。

最終的にはそうなんですよ

僕もそう思ってます。

CH上司「さっさとやらんか!」

これが愛情持って言ってるって

いうんですけど


いやいやそれは個人的な感情論。


もし部下に

OF(オフェンス)がいたら

「ちょっと言葉遣い気をつけてくださいよ!」

って言うと


「何でお前に言われなあかんねや?」


ここで喧嘩になりますね。

職場環境って物凄く悪くなります。

この人が役職やると

立場を一生懸命守ろうとします。

会社から見ると間違いないんです。

でも人は育たないですよね?


一番なんでこの勉強して欲しいか?

っていうとね


人を使うんじゃないんくて育てるんです 。


しかし

今の企業の方向性というのは

大卒でも

「すぐ使える学生が欲しい」と言います

ところが今、

大学で実務的な事を教えている

大学ありますか?

ないんですよ。

すぐ即戦力 。


国は即戦力の学生を

大学に輩出しなさい!って言うけど

どこにその即戦力の学生を

排出できる大学があります?

理系でも、

もういっぺん教え直さないと

あかんて仰ってるんですよ。

考え方が

正しいとか

正しくない

とかではなく、

今の時代に会ってないだけなんですよ。

理想ばっかりおっしゃいますので

自分の立場で

理想で話しますから

どんどんパワハラは増えます。

大学の学生見てましたけど

多いんです比率が(BA・DE)

パワハラと認識しやすく育つ

で、入った会社は辞めたくない

こういうタイプの人は辞めませんから。

でもこのCH上司は勘違いしますね。


あ、着いてきてる 。

仕方ないから着いてきるだけなんですよ

本音を言うと。

じゃあそれを人事の方が

ちゃんとヒアリングできてますか?


このCH上司が

本当に仕事を真剣やってますか?

っていうことを


タイプ別でなかったら聴けないでしょう?

タイプ別にするから分かるんです。

人をなんじゃかんじゃと

言う人もいますけど

今はそんな育成に

時間かけてる暇ないんですね。

だから早く分かって

その人たちをしっかりと育てる。


言えることは

人は成長すると

タイプはどんどん変わるという事です。

なぜか?


価値観が変わるからです。

一番分かりやすい話すると

恋愛結婚しました

っていう二人は

10年15年経って

夫婦喧嘩しますよね。

価値観をどんどん

吸収するからです。

若い時の価値観と

10年15年経った時の

夫婦の価値観が

変わったときは

夫婦喧嘩は増えます。

同じです。

会社は

人事異動がありますが


今はどんどん

固定化していく方向に

なっています。


働き方改革って

仕事を特定しましょうとなっています。


するとハラスメントは

もっともっと

増えてくるという所に

一つ気をつけて欲しいなあ

というのはあるんですよ。

だからこのCH上司の人にも

この人の「人の人事管理」

というものに対して

マネジメントというのに対しては


自分の勘で、

好き嫌いでやったらダメいうのは

絶対教えないといけないんです。

だいたい高学歴者で

「どこそこの国公立を出て」

「私立大学のここ出て」

とかね。昔よく言いました。

だから仕事ができるんや

って言う人もおるんですけど

今は無理ですよね。

大事な事を教えてもらってません。

だから気をつけてほしいです。

どっちかっていうと

高学歴にBA・DEと言う人が多いです。


そうするとCH上司は絶対潰しにかかります。

これ何遍もあります。

それは起こるんです。


学歴偏重で

学歴コンプレックスもって

CHが上司になった日には

もう散々な目に遭います。

これ会社が目をつぶったらどうなりますか?

本当に人が育たない。

業績上がらなくて

潰れてしまうわけです。

と言うことになりやすいのが

このCHなんです。

それが新規事業させたら

必ず結果を出そうとします。

だからここにあると

どう組み合わせか?

どういうふうにもってくるか?


ってことが大事な事として

一つ覚えてもらったらいいかなと

思いますね。


これがCHがトップの組織です。

奥野講師が6万人の行動データからその人を解析する「H・R・S(ヒューマン・リレーション・システム)」


CH「チャレンジマスター」タイプが上司になる組織で起こるハラスメントをYouTubeで解説します。

プロフィール欄URLから

専門家から学べる「匠チャンネル」へ

https://youtu.be/hfJdMVwLXw0

———————————————————

【仕事の人間関係のお悩み】

について専門の講師が

独自の統計データと分析法

によって人間関係の法則から

寄り添った解説します!

関西で「専門家」から学べる習い事・講師をご紹介する「匠に学ぶ」

何を学ぶかも大事ですが誰から習うかはもっと大事!どうせ習うならプロから!

https://www.youtube.com/channel/UCRerq3i6vQZ0wneDLeZDQ9g

1日、1時間から気軽に習える習い事・お稽古・研修講師の役に立つ情報を発信。

勉強が楽しいと思える人を増やしたい!

———————————————————


1人の講師との出会いがターニングポイントに☘️


関西で体験教室開催中

■お問い合わせは【匠に学ぶ】迄📩


■講座については📲

https://www.takuminimanabu.com/hrs

■他の関連動画は🔎

プロフィール欄URL

YouTube「匠ちゃんねる」

https://www.youtube.com/channel/UCRerq3i6vQZ0wneDLeZDQ9g

■関西で専門家から学べる習い事をご紹介する講師マッチング予約プラットフォームは

→「匠に学ぶ」で検索

1日、1時間から気軽に習える習い事・お稽古・研修講師など様々な業界の専門家をご紹介。

----------


勉強が楽しいと思える人を増やしたい会社


業界別の専門家から学ぶ

専門的な講師の研修は