書道を再び始める3つのタイミングと道具の選び方



私の教室では書道を子育てのタイミングで辞めちゃった方が多くいらっしゃいます。

多くの方は二回 、書道を辞めるタイミングがあると思います。


小さい頃に習い事で書道をやってたけど



・部活や受験のタイミング

・出産のタイミング

・他にも習い事をしてて書道を削った


子育てで忙しく趣味の時間が取れなかったり、


ブランクがあっても筆ペンと紙さえあれば、大人になっても再び簡単に書道ができる楽しさをお伝えしています。


心斎橋・美文字書道教室の様子


大人になってからも習い事として書道を続けられている方でも師範を取ると書道を辞めてしまう方も多くいらっしゃいます。


そこから書道会に入会を悩んで結局はお金もかかるし辞めちゃった方。


私の書道クラスではこのような方が受けに来られてます。



・習い事で絵画と書道を同時に続けてて、書道を途中で辞めたがもう一度、書道を始めたい(30代・女性)

・体験教室で体験後に入会をしつこく迫られで不快な思いをした。(30代・女性)


・過去に体験教室に行ったが自分に合う先生に出会えなかった(30代・女性)


ペン字をしたいと伝えると「まだ早いといわれて毛筆から強制的に始めさせられた(30代・女性)

いろんな方のお話を伺っていくうちに自分なりに「書道を長く続けれる場所について常に考え続けているのですが、


さっきお話させて頂いた3つの辞めるタイミングがあるのですが、その後には気軽に参加できる毎回イベントのように参加できるような書道教室があってもいいんじゃないかな?と思ったんです。


すごくシンプルにお金をかけずに書道を楽しんで頂いて、書道道具など生涯にわたって価値を見出すものにお金をかけて楽しんで頂きたい。


心から楽しんでもらう事を最優先にして、一秒でも書道を長く楽しんでもらいたい「こだわりをわたしの教室にまとめました。



・書道道具が無くても手ぶらでOK
⇒ 筆ペン・テキストご用意しています。

・入会金を頂かない
⇒行ける時に参加してその都度払い

・毎週固定レッスンは無い書道教室
⇒関西のいろんな会場(大阪京橋・心斎橋・難波・京都烏丸)で講座をしています。

・お好きな時に参加いただける 
⇒オンライン講座や候補日をいくつか送って頂ければマンツーマンでもご対応させて頂いています。

・無料体験できる
⇒ 最初の1回を(大阪・京橋会場) 講師の性格と文字を見てからご参加を決めていただけます。

・都度払い 
⇒ 月謝制ではありません。
キャンセルは前日までにご連絡ください。※当日キャンセルは全額頂戴します。

・教科書は買わなくて大丈夫です。
⇒ オリジナルのテキスト・プリントをご用意しています。

・展覧会への出品は自由です。
⇒特に決まりはなく、面白そうなものやオススメはご希望の方のみご案内します。

・